Ger
 
 
 
TOP
 
 
ニュース
 
 
イベント
 
 
ジェーア・ライオンズの人生
 
 
トレーニング
 
 
ワークショップ ガイドライン
 
 
ワークを受けた方々の声
 
 
インスピレーション
 
 
メディア
 
 
Q&A
 
お問い合わせ
 
   
   
 

Join us for a workshop !

ワークショップガイドライン

********************************************************************************

 

皆さんが、この貴重な癒しと変容の時間の中で、
幸せを感じ、理解を深め、最高の恵みをうけとれるよう、
これらの提案をさせて頂きます。

 

1.

ワークショップが行われる部屋に入る際は、携帯電話がオフになっているか、確認してください。
お好きな場所を選んで座り、リラックスしてください。
グループセッションは通常、輪になって行われます。
高いスピリチュアルなエネルギーに共鳴する特別な音楽が最初に流され、場が整えられていきます。
これはトランスミッションに必要であり、非常に重要な部分です。
エネルギーはこの時点で既に働き始めています。リラックスして、感性を深め、聴いてください。

2.

一日ごとにエネルギーは高まり、私たちはより深く、変容のプロセスを重ねていきます。
エネルギー・サイクルを完全に経験することで、最も素晴らしい効果が得られます。
ですから、ワークショップ全日程を受けることを強くお勧めします。
変容のプロセスが深まるにしたがって、様々な感情、刺激、心情の高ぶり、身体の感覚が生まれ、浮上してくるでしょう。
最後に解放が起こるまで、この流れにまかせることが大切です。

3.

集中して耳を傾け、研ぎすまされた深い意識の中で行われる、エネルギーとテレパシーのプロセスです。
誰かがジェーアと話している時には、それを妨げないでください。
話をしている人の変化の過程を大切にしてください。
これは非常に需要ですので、覚えておいてください。

4.

セッションの間、パワフルで深い意識のアルケミー(変容)がジェーアの身体で起こり、彼は様々な体験をします。
強い痛みを感じたり、あくびが出たり、涙が出たり、視点を定め直したり、また、かすかに身体が動いたりすることもあります。
エネルギーを読もうとする過程で起こることです。
アルケミーが起こり、古い印影が変容し解放されるのです。
特異なものではありませんので、安心していてください。
何も心配することはありません。

5.


秘密を守ることをお約束ください。

神聖な空間を保ち、安心と信頼の中でワークを行なえるように、参加される方全員が秘密を守ることをお約束ください。
ワーク自体の話を人にして頂くのは全く大丈夫です。
けれど、個人のプロセスについてはご本人の了解なしには、決してワークショップの外では話さないでください。
もし、万が一、その約束、信頼が損なわれることがあれば、その方にはワークから外れて頂かなければなりません。
ご理解をお願いいたします。

6.

ワークショップの期間はアルコールを決して飲まないでください。
プロセスが進行している間、少なくとも数日は、浄化を妨げないでください。
変容が起こっている中でアルコールを取ってしまうと、非常に気分が悪くなることもありますし、効果を台無しにしてしまうことになります。
万が一アルコールの入った状態でワークショップに来られた場合は、アルコールが抜けるまで、会場から出て頂くことになります。
これはご自身の安全のためですので、ご了承ください。

 

 

 

 

ワークの流れ

********************************************************************************

 

(ワークの基本となるパターンです。実際のワークには様々な要素が発展的に加えられて行きます。)

最初、会場に音楽が流されます。
高いスピリチュアルなエネルギーに共鳴する特別な音楽をジェーアが選んでいます。
トランスミッション(エネルギーの伝達)はこの時点から既に起こっています。
ここで全員、静かに座り、内側に意識を向けて行きます。

ジェーアがinvocation (祈願)を行い、高次の存在、スピリットを招きます。

その後、参加者が自身の状況、ワークに求める事などを話します。

それを聞いてジェーアが INVOCATION (祈願文)を構成して行きます。
その内容は個人の癒しに始まり、地域や地球全体、過去から人類全体が潜在的に抱えている問題にまで及びます。
ジェーアは集合意識にアクセスして、その場にいない人々、肉体を持たない存在にまで、時空を超えて、癒しを伝える方法を身につけています。

祈りの内容は様々ですが、以下のような文がひとつの鍵になります。

「大いなるスピリット、私たちの細胞の奥深くに、魂の記憶の奥深くに入り、そこにある恐れを浮き彫りにして下さい。
そして、細胞の核から、私たちが持つすべての限界を取り除いてください。
純粋な愛の存在として、無限の可能性を持つ私たちに気付かせてください。
世界に対して、自分に与えられた魂の役目を完全に表現出来るよう私たちを助けて下さい。」

ジェーアの後について、全員で声に出して行ないます。

この祈りはスピリットと直接、繋がっているだとジェーアは言います。
ただ,絵空事のように言葉を口にするのではありません。
高いエネルギーの中で行なわれるこの「祈り」は、「大いなる意思」に伝わり、我々が「求め、願う」事を現実化する力を持っています。

この後、再び音楽が流されます。
マインドを超えた深い領域に入り、更なるトランスミッションを受け取ります。
音楽を使う事でマインドを思考から解放し、純粋にスピリットのエネルギーに自身を委ねる事ができます。
自分を手放す事で、意識は理性を遥かに超えた高みへと導かれ、想像できないほどの変容(トランスフォーメーション)が起こります。